今時スマホにSDカードは必要なの?

docomo

こんにちは、ハジメです

突然ですが、皆さんはSDカードって使っていますか?

今回はSDカードの必要性や、クラウドの話をしていこうと思います!

僕は現在のスマホでSDカードは利用していません

理由はいくつかありますが、覚えておいてほしい事は

『必須ではない』ということです

ドコモショップに行ったりすると、購入を強く勧められることがあると思います

しかし、絶対に必要というものではありません

そもそもSDカードはなんの為に使うのか?ですが

①データを入れる

②バックアップする

極論この2つしかないと思ってます

あったら便利、という程度のものです

というのも、クラウドサービスを使えば、すべて代用できてしまうからです!

クラウドと聞くと、少し難しそうな印象を持つかもしれませんが、別に難しくもなんともありません

最近では色々なサービスが充実していますし、自分で操作することなんてほとんどありません

それにSDカードを使うにあたって、リスクというものもあるからです

これは覚えておいた方がいいでしょう

まず第一に、SDカードもいずれ壊れるということです

その耐久性はメーカーや値段によってさまざまですが、温度変化による内部結露等が原因でSDカードは壊れます

しかも、機種変更の度に違う機種に入れ替えて使うというのもリスクでしかありません

詳しい理由は忘れてしまったんですが(笑)SDカードをほかの機種に挿した際に、その新しい機種へ対応する為、最適化のようなものが行われるんです

そのため、SDカードを認識できなくなったりします

こうなると、例え前の機種にSDカードを挿しなおしたとしてもデータを閲覧することはできません

データが飛んだ…という結果になってしまいます

ただし、パソコンのデータ復旧ソフトを使えば、比較的簡単にデータを復旧させることは可能です

それはまた別の機会にお話するとして、SDカードを使う上でのリスクはご理解いただけたでしょうか?

最近ではNMカードなんていうものも登場しました

これはSDカードよりも小さいカードで、今のところはHuaweiの独自規格です。もしかしたら今後グローバル規格となりえるかもしれません

NMカードでなかったとしても『今後SDカードの規格は一生変わらない』なんていう保証はどこにもありませんしね

そこで、併せて使ってほしいのがクラウドサービスです

ドコモの機種をお使いの方であれば、電話帳は比較的簡単にクラウドへ同期させることが可能です

写真や動画はGoogleフォトに入れたり、dフォトを使うのがいいと思います

どちらもWi-Fiに接続すれば自動的に同期してくれます

クラウドにデータがあれば、例え端末を紛失してしまってもデータの復旧が可能ですし

操作できないくらいバキバキに割れてしまったとしても大丈夫です

SDカードの購入は上記のことを踏まえたうえで判断することをおススメします

最近ツイッターで見たんですが、ドコモショップで購入したSDカードが高額すぎて、購入者の家族がショップに文句を言いに行ったそうなんです

どう見ても高容量のSDカードなんて必要ないのに、強引に購入を勧めてきたりするスタッフもいるかもしれません

SDカードは必ずしも必須ではないという事は、情報として持っておくのはいい事だと思います

ショップで買うと高いですからね(笑)

楽天やAmazonと比較すると10倍くらいの値段ですから(笑)

信じられますか?10倍ですよ(笑)

128GBのSDカードが20,000円くらいなのに対して、ネットでは2,000円弱で購入できるんです

まぁデータの保証が1年間ついていたりしますが、それは結局ドコモではなく製造メーカー側の保証です

あまり安すぎるSDカードも心配ですが

僕のおススメはSanDisk製です

microSDカード 128GB sandisk 100mb/s microSDXCカード マイクロSDXC 128GB UHS-1 class10 FULL HD アプリ最適化 Rated A1対応 サンディスク UHS-I U1 海外パッケージ品

価格:1,778円
(2020/2/10 16:23時点)
感想(487件)

どうです?安いでしょ(笑)

デメリットばかり書いてしまいましたが、もちろんメリットもあります!

特に本体容量が32GBや16GBなどの小容量のスマホを使っている場合

本体容量を圧迫させない為にメディアファイルは基本的にSDカードに保存した方がいいです

というか、そうするべきです

スマホというのは本体容量の空きが少なくなると、端末の動作が極端に鈍くなったりするからです

レスポンスが悪くなり、フリーズが頻発

こうなったらもう機種変更した方がいいと僕は思いますが

どうしてもすぐに機種変更することができなかったり

人によってさまざま事情はあるでしょうからね(笑)

もし機種変更するとしたら

最低でも64GB以上の機種の購入をおススメします

自分にはそんなに必要ない!という方も時々見受けられますが

データが少ないと言っても、OSのアップデートやソフトウェア更新などにより

本体容量は確実に少なくなっていきます

長く使う。という点で言っても本体容量は多いに越したことはありませんからね

中華スマホなら2万円以下で手に入るものもあります

OPPO オッポ OPPO AX7 ゴールド Snapdragon 450 6.2型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM×2 DSDV対応 SIMフリースマートフォン CPH1901 ゴールド[スマホ 本体 新品 CPH1903GD]

価格:19,800円
(2020/2/10 16:55時点)
感想(0件)

テスプロ Mayumi U1 カーボンファイバー「U1-CA」5.9型 メモリ/ストレージ:4GB/64GB nanoSIM x2 DSDV対応 36バンド全世界対応 ドコモ/ソフトバンク/YmobileSIM対応 SIMフリースマートフォン[スマホ 本体 新品 U1CA]

価格:19,800円
(2020/2/10 17:00時点)
感想(0件)

安いですねぇ…

キャリアで購入したら…機種変更で

4万円くらいでしょうか

半分くらいの値段ですからね

設定やデータ移行を自分でしなくてはいけませんが

それを差し引いても安いです

このようないわゆる格安スマホを、購入から設定・データ移行まで、自分ひとりで出来るようになれば

高いお金を出して端末を購入する必要もなくなります

実際にやってみると色んな事が分かってきますしね!

練習がてら購入して、とりあえず自分でやってみる!というのもいいかもしれません

SDカードの話だったのに、最後は中華スマホの話になってしまいました(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました