家のネットが遅い?そのLANケーブル古くない??

 ネット関連

はい、こんにちはハジメです!

もうタイトルの通りなんですが

皆さん、LANケーブルってなんでもいいと思ってませんか?

実は最近知り合いから聞かれたことがあるんですが

意外と知らない人もいるみたいだったので

今回はLANケーブルについて少しお話したいと思います

そもそもLANケーブルってなに?という人の為に

基本的なところも少し踏まえてお話していきますね

LANケーブルってなんや?

Local Area Network=ローカルエリアネットワーク の略です

まぁ名前なんてどうだっていんですが

要は家のパソコンやルーターをネットに繋げる為のケーブルです

この線を光信号が走り、様々な情報がインターネットを介してやりとりされているわけです

『ウチは全部Wi-Fiでやってるから関係ないや』と思ったアナタ

それは大きな間違いです

自宅のONUから無線LANルーターの間を繋いでいるのも結局LANケーブルなので

このケーブルが古かったりすると

そもそも大元のネットの速度が遅いという事になります

ではこのLANケーブルにはどんな種類があるのでしょうか

LANケーブルの種類

色々と専門的な事を言うと非常にわかりにくくなるので

知っておいてほしい事を簡単にまとめると

カテゴリを知る 『CAT』

もうね…こんくらいです

ほかの事は知らなくてもいいです

業者さんならともかく、我々一般人はそこまでコアな知識は必要ないです

LANケーブルのカテゴリとは

簡単に言うと速度です。はい

このカテゴリは『CAT』という規格で表されているんですが

このCATの後に数字がついてるんですねー

5とか6とか7とか

大きい数字ほど速い!

そう覚えておけば十分です

CAT7以上のものであればオッケーです

っていうかCAT7でいいです

ちょっと高くてもいいという方はCAT8でもいいと思います

値段も大して変わりません

CAT7で1000円くらい

CAT8で1500円~2000円くらい

もちろんもっと安かったり高かったりするものもありますが

だいたいこのくらいの値段です

ここをケチって100円ショップとか、激安ケーブルなんかをよく調べずに購入すると

家のネットが遅い…ってことになってしまうんです

過去に無線LANルーターについても紹介した事がありますが

実は同じくらいLANケーブルも大事なんです

カテゴリーの一覧

通信速度伝送帯域ノイズ性能
CAT840Gbps2000MHz
CAT710Gbps600MHz
CAT6A10Gbps500MHz
CAT61Gbps250MHz×
CAT5e1Gbps100MHz×
CAT5100Mbps100MHz×

よくパッケージなんかに『ギガビット対応』って書いてあるんですけど

それだけでは目安になりません

そんなに高いものではありませんから

ケチらずにいいものを買いましょう

今のLANケーブルのカテゴリーを調べるには

ずばり!ケーブルに書いてあります

なんかアルファベットとか数字がいっぱい印字されているものなんですが

そのどこかに「CAT ○」という感じで印字されているはずです

CAT6以下なら買い替えをおススメします!

おススメLANケーブル

かなり沢山種類があるので

なにを買っていいか分からないっていう人も多いと思います

ですが安心してください

僕にもわかりません(笑)

上記の事を意識して選んでもらえればと思います(適当か)

それからCAT8のLANケーブルは家電量販店で見かけた事ありません(笑)

まぁCAT8は業務用みたいですから、普通の家庭用ならCAT7でいいという事なんでしょう

もしCAT8のケーブルが欲しいという方はネットで買いましょう

ちなみに僕が使っているのは

やっぱりケーブルの長さが1メートルだとちょっと短いので2メートルのものを使ってます

ONUからルーターまでを繋ぐ短いものでよければ

なんかもおススメです!

このサンワサプライというメーカーは

オフィス周りの製品を手広く扱っている会社で

パソコンの周辺機器やデスクや棚に至るまで、それはもう沢山の製品を販売しています

あと、日本の会社のものを使いたいという方にも

このサンワサプライ製をおススメします

コメント

タイトルとURLをコピーしました