ThinkPad E595を買ってみた(メモリも増設)

ガジェット系

ブログをはじめようと思い、まずは新しいパソコンを!

ということで

買ってしまいました

いいんです

自己投資ってやつです

 

今回は価格ドットコムで購入しました!

実際の値段は51000円くらいでした

どうやら週末だと安く買えるらしいですよ!

メモリの容量を4GBに落として(ダウングレード)、Amazonで16GBのメモリを購入し増設しました(なんかレビューを見るとそれが一番賢い買い方みたいに書いてあったから…)

増設なんてできるか心配でしたが

すっごく簡単でした!

 

これから購入を考えている人に向けて

増設の手順等を簡単にまとめてみました

 事前準備

色々ネットを漁って調べてみたところ

高速スタートアップの無効化

内臓バッテリーをオフ

にした方がいいらしい…という事がわかりました

 

①高速スタートアップをWindowsの設定からオフにする

スタートメニュー

設定⚙

電源とスリープ

電源の追加設定

左側にある「カバーと閉じたときの動作の選択」

現在利用可能ではない設定を変更します

高速スタートアップを有効にする(推奨)のチェックを外す

変更を保存


 

②内臓バッテリーを無効化する

パソコンを再起動してロゴが出現する前に「F1」キー

Config

Disable Built-in Battery

Enter

Setup Confirmation

Yes

Enterキーを押す


すると電源が自動的にシャットダウンします

これで心置きなく裏蓋を開けることができる!

 裏蓋を開ける!

まずは裏蓋のネジをを外します

このネジ、どんなに回しても外れることはないみたいなので、ネジをなくす心配がなくて安心です

そして問題はこの後

僅かな隙間に細い板状のものを差し込んで少しずつ開けていくというのです

ホントに?開くの?と思いましたが開きました!

僕はブッ〇・オフのポイントカードで開けました(笑)

プラスチックで出来たやつが好ましいです

本来なら100均でヘラを買っておくといいようですが…

失敗したくない方は購入をおススメします

 既存のメモリを抜く!そして挿す!!

ここまで来たらあとは簡単!

既存のメモリを抜きます!

両端にある留め具?のようなものを軽く指で広げれば簡単に外すことができました

スロットは2つあるので、そこに購入したメモリを差し込むだけです

終わりっ!(適当か)

でもホントにこれだけでした

 実際に購入したメモリ

ちなみに僕が購入したメモリはコチラ!

 【Team ノートPC用 SO-DIMM DDR4 2400MHz PC4-19200 8GBx2枚組 16GBkit 無期限保証】

サイバーマンデーのAmazonで6000円くらいでした!

最近値段をチェックしたら8000円くらいになってたんで

普通はそのくらいするものなんでしょうか…

 メモリ容量の確認方法

あとは普通に電源を入れ、設定からメモリが16GBになっていることを確認

スタートメニュー

設定⚙

設定の検索のところに「RAM」と入力

RAM情報を表示すると出るのでそれをクリック

なっとる!!

 

そして無効にした高速スタートアップを①の手順同様、有効にして終了

 

こんな僕でも無事に増設できました

だからどんな人にもできるはずです!

感想

この ThinkPad E595  めちゃめちゃいいです!

 

  • キーボードも打ちやすいし
  • 値段の割に安物感もないですし
  • タイピング音も静かですし
  • RYZEN5だし(なにやらそこそこ速いらしい)
  • 起動も速いし(SSDだからちゃう?)
  • そんなに高くないから奥さんにも怒られないし(一番大事)

 

いいことしかない!

それにブログ書くだけなら十分すぎる性能です

文章を書くにあたって打鍵のし易さはとても重要です

一応Androidのエミュレーターも動いたので

ブログを書きながらソシャゲの周回もできてしまいます

素敵やん

しかしFPSやMMO等の処理の重たいゲームには向いていません

ゲームをするならゲーミングPCを買いましょう

価格ドットコムで購入すると届くまでに時間が掛かるということでしたが

1週間くらいで届いたので

その辺りも満足です!

ビジネスPC感強めなのは否めませんが

先々のことを考えると拡張性が高いのは嬉しいです

MacBookに何十万円も出す前に、皆様も是非ご一考ください

ThinkPad おススメです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました